スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
<< 大浜海水浴場へのリベンジ(3回目) | main | 小牧崎|壱岐市郷ノ浦町 >>

鬼の窟古墳(おにのいわやこふん)

鬼の窟古墳(鬼の岩屋古墳)

鬼の窟古墳 (おにのいわやこふん)
壱岐の島の観光地のひとつ、鬼の窟古墳をご案内します。
ここは壱岐の島の真ん中あたりにある古墳で、6世紀以降、壱岐を治めていた当時の有力者が埋葬されているといわれています。

鬼の窟古墳(鬼の岩屋古墳)
観光バスもスケジュールによっては立ち寄る観光スポットです。郷ノ浦―勝本を結ぶ国道から東(芦辺港)方面へ行く通り沿いにあるので、(ツアーではなく)個人の観光客の方も立ち寄る方は多いと思います。


鬼の窟古墳(鬼の岩屋古墳)
鬼の窟古墳の入口です。後ろが森なので、夏でも木陰になっていて、ヒンヤリしていました。中は真っ暗ですが、右側にスイッチがあり、灯りがつくようになっています。

昔は足元が危なかったんですが、観光地を整備する流れで安心して奥まで行ける様になりました。中は洞窟状態で湿気があって、さらにヒンヤリ。真夏でも暑くないので、夏場の観光
ではオススメです。(ちょっと怖い感じもいい^^)

中は、古墳(お墓)という事もあって、写真を撮る気には、なれませんでした^^;


ここはトイレも綺麗に整備されていて、自販機もあるので、車での移動の休憩ポイントとしてもいいかもしれません。
壱岐は観光地から観光地までの移動では、トイレがない場合があります。
もし道に迷ったら大変ですので、トイレはきちんと済ませて移動をオススメします☆


大きな地図で見る


鬼の窟古墳の説明書き
鬼の窟古墳(鬼の岩屋古墳)

長崎県指定史跡
鬼の窟古墳(おにのいわやこふん)

昭和36年(1961)11月24日指定
所在地:長崎県壱岐市芦辺町国分本村触字磐屋森1206-1
指定面積:1,577平方メートル

 古墳とは、古墳時代(およそ3世紀後半〜7世紀頃)に造営された小高い墳丘を持った墓のことである。基本的な形態は円墳・方墳・前方後円墳などあるが、鬼の窟古墳は、墳丘の直径が45m、高さが13.5mの県内最大級の円墳である。調査によって出土した遺物の製作年代と石室構造および形態的な特徴から、本古墳は6世紀末に築造され、その後、7世紀後半まで追葬が行われたと考えられる。

 遺骸を埋葬するための石室は、羨道部から中へ入り、前室・中室を経て主な埋葬空間である玄室へと至る三室構造の両袖式横穴式石室であり、石室を巨大な玄武岩で積み重ねて築き上げていることから、「巨石墳」と呼ばれることもある。

石室は全長16.5mで、玄室の平面形は一辺約3mの正方形に近く、床面から天井までの高さは3.3mである。中室の規模は長さ3m、幅2.5m、高さ1.9m、前室の規模は長さ3m、幅2.3m、高さ1.9mである。
玄室が平面方形で、6世紀後半に築造された対馬塚古墳・双六古墳と比べると天井が低く、前室と中室の天井石の高さが揃っている点などが特徴である。

 平成元年度に、崩壊した石室入口側壁と天井石の修復に際して発掘調査が実施されたが、石室からの出土遺物は須恵器や韓国の新羅土器等少数であった。

 この古墳の存在については古くから知られており、江戸時代文久元年(1861)に編纂された『壱岐名勝図誌』には、鬼の窟古墳について「笹窟(ささくつ) 巳午向矢櫃鬼屋ともいう。大路より三十三間計(はかり)にあり。・・・件の窟、国人ハさらなり、諸国の客人見に来る所にして、石面に楽書き多し。」とあり、その当時から各地より見物客がたくさん訪れて落書きが多かったことが記載されている。

 壱岐島では現在260基ほどの古墳が確認されているが、それらの古墳のほとんどは6世紀後半以降に築造されたもので、6世紀以降になると古墳の数が激増するという現象が認められる。本古墳もその様な古墳のひとつであり、その規模の大きさから壱岐を治めた当時の有力者が埋葬されているものと考えられる。

平成20年3月
長崎県教育委員会
壱岐市教育委員会




| 壱岐 観光 | 22:22 | comments(24) | trackbacks(1) | - |

スポンサーサイト

| - | 22:22 | - | - | - |
Comment
hirokunさんこんばんは♪
聴いていただいてありがとうございます☆
ジャズ、ボサノバ、色々ミックスされてるような音楽ですよね。
グルーヴ感のある(表現ベタでスミマセン^^;)アレンジがノってくるんですよね〜。hirokunさんのオススメ、聴いてみます♪感謝☆感謝☆
2008/09/26 11:26 PM, from まにか農家
ふれぐらさんこんばんは♪
今日も暑かったですね☆
ふれぐらさんちと壱岐はそんなに離れていない(?)ので、同じような気温だったんじゃないかな?と思ってます^^
2008/09/26 11:25 PM, from まにか農家
桜パパさんこんばんは♪
原の辻遺跡は、歴史(考古学?)関係に興味がある方は皆知ってると思いますが、鬼の窟古墳はメジャーではないのかも知れないですね^^;

壱岐の人でも、入った事ないっていう人も多いかもしれません^^
入った事あるか、友人たちにも聞いてみます☆
2008/09/26 11:24 PM, from まにか農家
こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^^♪
以前、オレンジペコーみたいな音楽ないですか・・・
とリクエストいただきました。あれから、オレンジペコー聴いてみましたが、改めて変わった音楽ですね(笑)
ジャズだったら、グレン・ミラー楽団かビリーホリデーあたり、J−POPならフィッシュマンズあたりはどうでしょうか?
2008/09/26 11:05 PM, from hirokun
まにか農家さんおはようございます♪
↑了解です。
ありがとうございました♪
まにかさん、どうぞお体ご自愛くださいね。
まだまだ暑いですが。。。
2008/09/26 10:08 AM, from ふれぐら
おはようございます。♪(〃^∇^)o_彡
訪問&コメントありがとうございます。

小雨がぱらつく南大阪の空です。
これから全国的にふるみたいですね。

やっと小泉劇場終わりましたね。
後期高齢者を作ったのも小泉氏、ほったらかしで逃げるのか???逃げるのは自民党得意ですから・・。

この古墳知りませんでした
もと長崎県民としては失格ですね???


更新楽しみにしています。
今日も笑顔で(*⌒ー⌒笑)o『笑う門には福来る』
2008/09/26 6:05 AM, from 桜パパの≡⊂⌒⊃≡Slowlife
ちびたさんこんばんは♪
行きたいんですけどね〜リベンジ^^

壱岐には道の駅がないんです…★
サユサユさんのブログで本州の道の駅のすごさを知って羨ましいです♪
2008/09/25 11:57 PM, from まにか農家
みどりさんこんばんは♪
ただいまです☆
料理(食材)はとっても美味しいので、是非お越しくださいね〜♪
2008/09/25 11:44 PM, from まにか農家
こんばんは

福岡に行っていたんですね、よかった。
4回目のリベンジに行って帰って来れなく
なったのかと心配してました(^^;)うそ

確かに古墳はお墓ですから、写真を撮るの
はね・・・

ところでトイレですが、壱岐に道の駅は
ないのですか?サユサユさんみたいな
質問ですが(^^;)
2008/09/25 10:04 PM, from ちびた
壱岐の情報ありがとうございました。
遅くなりましたが、おかえりなさい。

旅行するときにはこのような情報があるとたすかります。
一度いってみたい壱岐島です。
2008/09/25 12:47 PM, from みどり
ふれぐらさんこんにちは♪
私には権限がないですが^^、ネットの中でリンクって良い事ですので、OKだと思います☆
「"勝手に"応援隊長」としましては「あざぁ〜っす!」です(^0^)/♪

2008/09/25 11:51 AM, from まにか農家
ようこさんこんにちは♪
八尾の古墳観光コースってどんな感じなんでしょう?
面白そうですね!記事にしていないなら是非アップしてください☆
父は郷土史の知識が豊富なので、以前は島内観光ガイドも(趣味の範囲で)していました。
豪華客船「ぱしふぃっくびぃなす」が大阪から壱岐へ来た際は、船内での壱岐の歴史の講演の為に、招待されたりしたんですよ〜。
趣味が講じてとはいえ、羨ましかったりしました^^
2008/09/25 11:48 AM, from まにか農家
やまーさんこんにちは♪
壱岐には大きな洞窟が数箇所あるみたいなんです。そんな探検レポートができたら面白いんですが^^
学生時代だったら一緒に行ってくれる奇特な友人もいたんでしょうけどね^^;
2008/09/25 11:46 AM, from まにか農家
まにか農家さん おはようございます。
全然関係ない内容で申し訳ないのですが
以前まにかさんがご紹介くださった
岡江美希さんのブログ おもしろくて
ちょこちょこのぞいていたんですが
私のブログに勝手にリンク貼らせていただいたんですがよかったでしょうか?(すぐに飛べるように)
とても勉強になること多いです。
2008/09/25 9:45 AM, from ふれぐら
こんばんは 八尾にもこんな古墳があって、去年観光コースを設定して歩いたんですよ。壱岐でも、まにかさんが中心になって「壱岐を探検しようツアー」など企画されては?
2008/09/25 12:43 AM, from ようこ
こんばんわ。
「鬼の窟古墳」初めて知りました。
洞窟もあるなんて確かにちょっと怖いかもですね。
一人では行けないかも(笑)。

2008/09/25 12:34 AM, from やまー
エコmisaさんこんばんは♪
中にも大〜きなお地蔵さん(?)がありますよ^^
壱岐は元寇の影響か、古い建築物があまり残っていないので、古墳と、古ぼけた神社くらいしかありません☆沖縄は首里城はじめ、色んな琉球文化が残っていて、素晴らしいと思います♪
2008/09/24 10:17 PM, from まにか農家
まにか農家さん、こんばんゎ。
福岡へ行かれていたんですね。
お帰りなさ〜い☆
古墳の入り口には小さなおじぞうさん
のようなものが置かれていますね〜。
こういう場所は夏場でも涼しいですよね。
はるか昔に作られた物が実際に見れると
時の流れを感じますね〜。
不思議な気分になれます。
2008/09/24 8:55 PM, from エコmisa
hirokunさんこんばんは♪
壱岐は神社が多くあり、古墳も多いので、歴史探訪での観光もとても多いんですよ〜☆
でも、ビールは必須ですね^^
2008/09/24 6:24 PM, from まにか農家
ふれぐらさんこんばんは♪
ただいまです☆
父が小さい頃はコウモリがいたとか。
夏になると立ち寄ってみようかなと思ってしまいます^^
2008/09/24 6:14 PM, from まにか農家
こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^^♪
離島フリークの私、ビーチでビールばかりじゃなく、こういった歴史の感じられる名勝
も好きなんですよ。
サユサユさんが真面目なコメントだから、
こけずにすみました(笑)
2008/09/24 10:54 AM, from hirokun
まにか農家さん おはようございます♪
福岡に行ってらしたのですね〜。お帰りなさい♪
先日私も吉野ヶ里行ってきたんですが
昔の人の知恵ってすごいなーと
感心させられますね。
壱岐にも こんな古墳が残っているんですね。洞窟って確かにヒンヤリ〜。別の意味で
またヒンヤリ〜ですね〜(笑)
2008/09/24 8:54 AM, from ふれぐら
サユサユさんこんばんは♪
ご無沙汰な感じですね^^すみません

今日はお酒は飲んでないんですか^^?
サユサユさんが真面目にコメントって!(失礼^^)

中は10mくらいしかないので、期待すると「あれ?」ってなります★
いつか遊びに来てくださいね〜☆
2008/09/24 12:34 AM, from まにか農家
こんばんは!
お帰りなさい〜♪
今日はゆっくりお休み下さいね☆
う〜ん、カキコ私が一番・・・
ここで、ボケたこと書くと、後ろに続く皆様、コケコケになってしまいますよね・・・
はい!分かってま〜す。真面目に書いてますよ〜(汗)
とても大きい古墳ですよね!
中を見学出来る古墳、初めてです。
何も知らず発見したら、鍾乳洞かと探索を楽しんでしまいそうです。

2008/09/24 12:18 AM, from サユサユ









Trackback
url: http://manika-nouka.jugem.jp/trackback/93
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2008/09/24 3:27 PM, from -

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
PR
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
なかのひと
今日のお天気は?
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM