スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |

壱岐牛の放牧

ようやく春らしい陽気が顔をのぞかせるようになってきました。
冬になると牧草が枯れてしまうので、見られなくなる、壱岐の風物詩ともいえる「壱岐牛の放牧」。天気が良かったので、もしやと思って久しぶりに行ってきました。

壱岐牛
※クリックでパノラマ画像になります

壱岐牛この日はそよ風が心地良く、日差しも適度で、ピクニック日和。なものだから、牛さん達ものんびりと気持ち良さそうに、もしゃもしゃと草を食べています。

壱岐牛飼い主の農家の方が、とっても愛情を込めて育てているんでしょう。とっても人懐っこい子牛が近づいてきます。
かわいいなぁ、と思ってたら、2,3頭一緒に近づいてくるので、ちょっとコワイ

高級ブランド牛の素牛として、子牛は全国へ出荷されていきます。その子牛を大きくして、ブランド牛となるのです。

では壱岐牛とは・・・?
繁殖〜子牛 までを「生産農家」さんが。
子牛〜成牛 までを「肥育農家」さんが育てます。
この島内で一貫して育てられる牛から厳選された牛だけが壱岐牛として出荷されます。この、島内で一貫生産・管理がなされている事が、トレーサビリティを含めて、安心・安全黒毛和牛壱岐牛の付加価値となっています。



JUGEMテーマ:壱岐の島
| 壱岐牛 | 16:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

スーパーニュースで壱岐牛が!

先日、フジテレビの夕方のニュース番組、「FNNスーパーニュース」の東京ローカルのコーナーで壱岐を特集するとの事で、取材に壱岐へ来られました。

取材のメインは「壱岐マグロ」。勝本漁協に水揚げされるマグロは最近本場、大間のマグロ漁師が獲りに来るほどになっています。

(壱岐で獲れたマグロは東京の築地市場へ直送されるので壱岐で大きなクロマグロを食べる事はありません)


クロマグロの他の取材対象を選ぶ際に、私が撮った写真↓
小牧崎|壱岐市郷ノ浦町
壱岐牛を卸していただいてる方が、プレゼンに使って下さり、テレビ局のディレクター(&カメラマン)の方が「この画を撮りたい!」と言っていただいて、私も取材に同行させてもらいました^^v♪

あいにくこの写真を撮ったのは9月頃で、今は草が生えていない為、当日ここでの撮影はできなかったんですが、ここの近所の方に話を伺って、これに近い映像が撮れる所を教えてもらいました。

壱岐牛
それがここ。こちらは生産農家(種付けから子牛になるまでの間育てる農家)なので母牛と子牛がたくさんいました。バンビのように小さな子牛がカワイかった

取材当日はくもり時々雨の悪いコンディションでした。
(おまけにデジカメを忘れ。。。撮影風景を撮りたかったのに!!)
今日は天気が良かったので、リベンジで、その場所に撮りに行きました。

ごらんの通り、海沿いの牧場で、わずかに残る草をもしゃもしゃと食んでる壱岐牛がたくさんいました。潮風を浴びた牧草で塩分やミネラルを補給しているんですね〜

※ちなみに牛には塩分が重要で、牛舎のエサを食べるところには、塩のブロックがいつも置いてあります。

牧草
牛を飼ってる家の畑には牧草が植えてあります。これはイタリアンという牧草。
壱岐をドライブしていると、いたるところでこのイタリアン畑を見かけます。
潮風は、車をサビさせるので海沿いの人は迷惑だけど、畜産農家の方にはいい事なのかもしれません。

ちなみに放映日は確定ではなかったのか、詳細を聞きそこないました^^;
東京のちびたさんなら見る事ができるんですね〜♪

オンエア後DVDを送ってもらえるらしいので、私も借りて見たいと思います!


JUGEMテーマ:壱岐の島

| 壱岐牛 | 16:57 | comments(14) | trackbacks(0) | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
PR
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
なかのひと
今日のお天気は?
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM